keroyonの雑感

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本力(1186) 復興 小さな輪 から大きな輪へ 夏に思う

<<   作成日時 : 2012/07/03 06:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

   7月3日 火曜日



   今朝は 電車の走る音がやけに軽快に聞こえる
  車輪が線路のつなぎ目を通る タタン タタン
  


  音が何時もの鈍いガタンという音と違うのである。
  幾つもの私鉄 や 都営地下鉄と相互乗り入れをして


  いるので 色々な種類お電車が家お前を通り過ぎるの
  である。


  自身の電車というより煙を吐く乗り物との触れ合いの
  始めは 今の埼京線に貨物列車が走っていたとき時に



  まで遡る 国電今のJR目黒駅が最寄り駅の町に住み
  目黒通りがその上も跨いで通っていた。


  幼稚園の行き帰りである 煙を吐きながら大きな音を
  立てて遠くの方からやってくる 貨物列車を煙の臭い


  を嗅ぎながら 当時まだ交通の少なかった橋の上を急
  いで反対側へ行って その後ろ姿が見えなくなるまで


  見送っていたものであった。
  やはり蒸気機関車のあの独特なメカニズムが発する音



  が幼い心の中に何時までも焼き付いて残っている。
  その後電気機関車に切り替り走る雰囲気が変わってし



  まった為また小学校での活動が忙しくてそちら方面に
  は余り行かれなくなったこともあり 鉄道模型に興味



  を持った時期もあったがそちらはお金が掛るというこ
  とで心の底にしまってしまったのである。


  今では 少し離れた児童公園に D51型機関車が静態
  保存されているのを孫と見に行く程度となってしまっ


  たのである。
  それでも ガチャガチャに色々な汽車や電車の模型が


  売っているのを見て数年前から多少は集めては見たも
  のの 幼い子供には物珍しさだけで 壊すことしか考


  えていないようで今では 箱にしまってその内の出番
  を待っているようである。


  近年の鉄道フィーバーには些か 一抹の寂しさを感じ
  ながらテレビで楽しむようにしている。


  新幹線にとって変わられた 在来線の行方 赤字を抱
  えながら JRから地方自治体が運営する第3セクタ



  ーへと移管され それぞれかなりの経営努力をしなが
  ら運営している路線 その多くが自治体からの経費で



  賄っているという。どれも実際経営は楽ではないとい
  う 運行をしている理由の第一はやはり地域住民の足



  としてである。次に鉄道ファンに大勢来てもらいたい
  という懐かしさと田舎を味わいに来て貰いたいという


  願いがそこにあるからであろう。


  今までに 自然災害で大きな痛手を受けて 廃線とな
  った路線もある。また多くの人の援助を受けて再開に


  漕ぎ着けた路線 また再開に向けなんとしても復活し
  たいという 鉄道員魂のようなものがそこにあるから


  実現している路線が多々あるのも違いない。



  こお夏休みには多くの若者がその青春の一頁を探し求
  めて旅に立つことであろう。


  決して無理することなく 楽しんで旅行をしてもらい
  たいものである。


  汽車を大事にする心で 田舎を見て欲しいものである。



  大飯3号原発が一昨日9時から再稼働を始めた。
  どこまで 福島の被災者の気持ちを逆なでする行為を



  自己権限と称しておこなうのだろうか・・・





ー△ ■ ☆ー ▲ □ ★ −


  『仏 は こ の 世 に
    お け る ま こ と の
     師 で あ る』

  Buddha is a teacher of the truth
    in this world.


ー△ ■ ☆ー ▲ □ ★ −


   阿弥陀仏と いうよりほかは

    津の国の なにはのことも

     あしかりぬべし










鉄道輪軸
丸善プラネット

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鉄道輪軸 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

銀河鉄道999 TV-SPECIAL DVD-BOX「時の輪の旅人」
エイベックス・トラックス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 銀河鉄道999 TV-SPECIAL DVD-BOX「時の輪の旅人」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

愛環鉄道歴史歩き〈下〉豊田・岡崎 小さな鉄道の旅
大巧社
大下 武

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛環鉄道歴史歩き〈下〉豊田・岡崎 小さな鉄道の旅 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本力(1186) 復興 小さな輪 から大きな輪へ 夏に思う keroyonの雑感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる