日本力(4297)復興小さな輪 から大きな輪へ 初春は 明日に向かって馬鹿を見るのは

      2月  26日 金曜日 旧小正月   
                                                                                
             脱出の日、二・二六事件の日、ふろの日(毎月)

             分裂する天皇、南北朝対立(1618)
             島津家、琉球出兵(1649)
             江戸幕府、農民支配を強化する「慶安御触書」
             を公布(1649)
             日本初の顕微鏡使用法を徳川家斉に講じる
             (1802)
             ナポレオンがエルバ島を脱出する(1815)
             米憲法画改正、黒人にも投票権が与えられる
             (1869)
             「昭和維新」を目指す若手陸軍将校ら、高橋是
             清蔵相、斎藤実内大臣、渡辺錠太郎教育総監
             を殺害(二・二六事件)(1936)
             日本最初の血液銀行が大阪に開業(1951)



      ここが試練か 暑く成ったり 急に寒くなったりとコロナ禍の
     最中 ちょっと隙を見せれば和っと襲い掛かって来るウイル


     ス 厄介な存在に取りつかれた物である
     我が国の政治家が敬愛するかの国では世界最多の死者を


     出した不名誉な記録を作った 当局が一都三県に対して
     緊急事態宣言を解除することに難色示す要因であろう


     関西の二府一県は解除に向け着々と進んでいる
     しかしこれとて他山の石とならないとも限らないんである


     恐らくそれぞれの首長は首を掛けて事に当たっているの
     であると


     それにも関わらず 役所の職員お気の緩み様 どうして
     国がコロナウイルスに一丸となって戦っている最中


     高級クラブに行ったり 関連業者の接待を受けたりと気の
     緩みっぱなし どうしようもない胸中であろう


     またそれをスクープというマスコミの取材方法 
     あっ これが言論の自由か


     何かしゃきっとしないな
     政治家や公務員がいればそこに汚職ありと 切っても切れ


     ない古よりの慣習 習慣か
     これは今後も連縁と続くのだろう

     正直者は馬鹿を見るとね




"日本力(4297)復興小さな輪 から大きな輪へ 初春は 明日に向かって馬鹿を見るのは" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント